iFi audio ZEN DAC

色々面白そうだったので、iFi audioのZEN DACを購入した。

  • 4.4mmバランス出力がある
  • ラインアウトのレベルは、可変と固定と選べる
  • ヘッドホン出力とラインアウトを同時に出せる
  • 別売りACアダプタもあるけど、基本はUSBバスパワー、配線スッキリ
  • 将来必要なフォーマットにほぼ対応してるのではと思える
  • なかなか安価

4.4mmバランス出力は欲しかった。所有しているMDR-1AM2にはバランスケーブルも付属してるけど、眠ってる状態だったので。このDACはバランス出力を基本としているらしいです。試してみるのにちょうどよい。

スピーカーに接続してるラインアウトは、出力レベルが固定と可変と選べるけど、たぶん固定にして、あとはその先で調整するのが妥当な気がする。しかし、そうするとFOSTEX PM0.1eは裏面にしか音量つまみがないので若干不便。困ったなあ、前面に音量つまみがある機材が良く思えてくる。BOSEのCompanion 2とか。Companion2は音質を知らないのと、ヘッドホン出力が全く要らないのでまだ購入に至ってない。

肝心の音質ですが、DACとしては現代的に明るく全域を鳴らしてくれます。価格を考えると大変良いと思います。

HPAとしての実力はというと、残念なことにホワイトノイズを感じます。静かにしてると、音量つまみのガリガリ音も出ます。あとは音量を小さくしたときのギャングエラー。うちのは右側が大きくなります。などが気になるものの、再生が始まると、バランス出力が効いているのか分離が良く、爽快です。

価格的に、MDR-1AM2と併せるのはとっても良いのではないでしょうか。お高いバランス対応のヘッドホンには、別の選択肢があってもよいように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です