天井埋め込み照明をLED化する

うちにはこんな形の照明がいくつもあります。

パナソニックのスパイラル蛍光灯 EFD15EL/12 というのが取り付けられています。これ、切れたら代替品に困るかも、と思い調べてみると、

  • 同じような、他メーカーの蛍光灯(安いが、いつまで入手できるか不明)
  • T型というLED電球(割高)

という選択肢がある様子。せっかくなのでLEDにしたい(突然交換する前提)。たぶん電気代の節約になるし。そう思ってPanasonicの合いそうなLED電球を探すと、LDT6LGST6 という品物がありますが、少々高いです(3000円程度)。同じような東芝の製品で LDT7L-G/S/60V1 という品物が安かった(1600円程度)ので、これに替えることにしました。(型番はすべて電球色です。)

交換後はこんな感じになります。スイッチを入れると、蛍光灯と違って、瞬時に点灯するので気分が良いです。明るさも少し増した感じがあります。

ちなみに電気代はどれくらい変わるでしょうか。

元の蛍光灯が12wで、交換後のLEDが6.8Wですので、1時間当たり6.2Whの違いが出ます。よく使う場所で1日10時間ほど使ったとして、1か月で1.86kWhになります。電気の単価を26円とすると、約50円になります。つまり、年間で600円ほど違ってくるはずです。5年保証の電球なので、これくらいのペースで使うなら保証期間内に元が取れます。そう考えると、満足のいく買い物ができたと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です