HUAWEI Band 4購入

テレワークの世の中のおかげか、運動の習慣もないし、運動不足が極まっているので、先月終わりころにHUAWEIのBand 4(グラファイトブラック)を買って、毎日ほぼつけっぱなしで生活してみている。思ったことを書くと、

  • 歩数計があるので、あまりにも運動してない日は反省する(1000歩未満とか)。
  • 電池は期待以上に持つ。カタログスペックで一週間持つとあるが、そこまで持つかは試していない。減ってきたら充電するので。
  • 充電は本当に簡単、バンドを外してUSBスロットに突っ込むだけでよい。
  • BTがつながっていれば電話がかかってきたときにブルブルするので気づきやすい(そのまま通話できたりはしない)。
  • あまり来ないがSMSは内容をいくらか表示してくれる。二段階認証のSMSとかでいちいちスマホを見なくとも済むケースもある。
  • タイマー機能がある。画面が狭いので操作は若干やりにくいが、何しろ手首に付けているので必ず気づく。
  • 心拍数を測れる。
  • インテリジェントな目覚ましがついているが、今の時期、日が昇るのが早いので自然に起きてしまう。あまりお世話になっていない。
  • 睡眠の状況が可視化・点数化される。スマホで見ることができる。睡眠時間や深さ(動きや脈拍で判断するのかな)、中途での覚醒の回数やトータルの時間などなど、これは最も重要な機能の気がする。
  • 昼寝もしっかり記録される。
  • 肝心の時計としては、結構しっかり「時計見るぞ」というポーズを取らないと表示してくれないので、使い勝手は今一つなのではないか(笑)。
    • とか書いたけど、画面下部の「ホーム」みたいなボタンを押せば時間が出ることに気が付いた。2週間ほど気付かなかった…

この手の装置はまずスマホと連携させないと何の意味もないのだが、そこが幾分曲者で、GoogleのPlayストアからHuaweiの「ヘルスケア」を入れて、必要そうなライブラリ「HMS Core」を入れるとバージョンの不一致とかで利用できない。

まずHuaweiのAppGalleryを入れて、そのアプリから「ヘルスケア」と「HMS Core」を入れるとうまく動いた。できればPlayストアから入れられるようにしておいて欲しいのだけど、政治的な問題でもあろうし、深くは踏み込まない。ともかく、これが嫌だなと思う人は、買わないほうがいい。レビューでもそういうことがたくさん書かれていると思う。

それでも3000円で買えるガジェットとしては、間違いなく大変面白いものだ。上で挙げた項目が目的と合致する人は、一つ買ってみてはどうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です